空き家管理の達人【アキタツ】

トップ

 

このサイトは便利屋を運営して、数々の空き家管理を任された中で培った経験をもとに作られています。

 

空き家を持ったら知っておくべきことをわかりやすくまとめているので、あなたのお悩みも解決できる案があるはずです。

 

このサイトでは「管理」「税金」「トラブル」「インフラ対応」「活用(賃貸など」「売却」「処分」「譲渡」などの項目にわけて、難しい部分をできるだけわかりやすく解説しています。少しでも空き家管理のお役に立てればと思います。

 

 

お悩み解決ページリセット

【管理・防犯】空き家の管理を継続していく

空き家を丸投げで管理してもらう時の管理業者はどこが良いのか?月にいくらかかる?

 

管理

 

実家の両親が亡くなるなどして、急に空き家の管理が必要になってくるケースが、年々増加しています。

 

既に自分は別の場所に住居を持っているので、当面実家が空き家になってもだれかが住むことはなく、将来的にも空き家をどう活用するかも決まっていない状態でとりあえず周囲に迷惑をかけないように維持管理だけはしておこう、と考える人も多いのが現実です。

 

最近では、このような世の中の状況を踏まえて、空き家を管理することを専門とする業者が生まれているほか、空き家管理を新たなサービスとして提供するようになった業者も多く存在しています。

 

今回は、空き家を丸投げで管理してもらうことを想定して、管理してもらう業者の選び方について紹介します。

 

空き家の管理業者や管理費用についてはこちら>>

 

実家の空き家の税金が上がってしまう「特定空き家」にしないためにできる対策

 

税金

 

最近、荒れ放題の隣家に困っている人が出たり、ホームレスが住み着いたりすることで、「空き家」が大きな社会問題になっています。

 

国は、2015年に「空き家対策特別措置法」が施行し、市区町村は適正な管理がなされていない空き家を「特定空き家」に指定できるようになりました。

 

これは、空き家の適正な維持管理を持ち主に対して行わせる、法律的なプレッシャーといえます。

 

実際、空き家になっている場所は、その時点では使用する用途がなく、その後も利用するかどうか分からない「あいまい」な建物となっていることが多いのですが、家屋として管理している以上、固定資産税も課税されます。

 

この固定資産税も、特定空き家に指定されてしまうと、税免除がなされなくなるので、ますます負担が増えてしまいます。

 

今回は特定空き家の指定をされないようにするために、どんな対策が必要か、具体的に紹介します。

 

空き家の税金についての情報はこちら>>

 

空き家の防犯対策『自分でやる』『セキュリティサービスに依頼する』

 

昨今、日本国中で空き家の件数が増加しているご時世、空き家をターゲットとしたセキュリティサービスを提供する警備会社が増加しています。

 

それぞれの警備会社では、ホームセキュリティを提供するだけではなく、空き家の清掃や定期的な巡回など、様々な付加サービスを提供して、ユーザーのニーズに対応しようとしています。

 

自分で防犯対策を行うこともできますが、空き家から住んでいる場所が遠い時や、忙しくて頻繁にいくことができない場合は警備会社へ委託するという事も可能です。

 

ホームセキュリティサービスや自分でできるおすすめの防犯対策の情報はこちら>>

 

それぞれの警備会社で、特色のあるサービスを提供しているので、この機会にぜひ比較して見ることをお勧めします。セキュリティ会社を簡単に比較して自分にピッタリのものを選びたい方はこちら。

 

ズバット!ホームセキュリティ比較

 

 

今までホームセキュリティを利用したことがなかった方にとって、料金やプランなど分からないことだらけではありませんか?

 

「ズバット」では、警備会社が住まいに合わせて「最適なプランと料金」をご提案してくれます。しかも、無料でセコム・ALSOK・全日警・関電SOS・東急セキュリティ・leafee (リーフィー)の6社から見積もりをとり比較することができるので安心です。

 

ズバット

 

『ズバット!ホームセキュリティ比較』の資料請求(無料)はこちら

【売却・活用・解体】空き家の管理をやめたい場合

空き家の管理が、正直言ってめんどくさくなってしまうこともあるでしょう。

 

いつまで管理しても終わりが見えないし、自分たちがやがて実家に帰ってきて住もうとする頃には、既に住めるような状態になっていないかもしれません。

 

かといって、解体してもいいのだけれど、その費用を支出するのがめんどくさくもあり、結局空き家とは縁が切れないまま、出費だけが続くことにもなりかねません。

 

実際、空き家の管理がこれ以上できない場合や、めんどくさくなった場合には、どのような対処方法があるのでしょうか?

 

ここでは、「売却」「貸し出す」そして、ご近所に迷惑がかからないように「解体する」という手段を解説します。

 

売却する

売却

 

建物の価値がまだまだ見込める時や、建物に価値が無くとも土地に価値があると見込まれる場合は、売却することを考えてもいいでしょう。

 

土地や建物を売却する時は、所有権の登記をこなすこともでき、販売ネットワークを有している不動産屋に依頼するのが一番です。

 

実際、大手の不動産屋になると自前でポータルサイトを運営しているので、空き家を探している人に自分の物件が見つけてもらいやすいので、意外と簡単に買い手が見つかることもあり得ます。

 

空き家の売買については、国も積極的に売買を進めようとしていて、2018年1月1日以降、仲介手数料の上限額が18万円にアップしました。今なら、不動産屋も喜んで仲介をしてくれる時代になっているのです。

 

空き家の売却についてはこちらの記事をまとめました>>

 

不動産一括査定なら「イエウール」!

 

 

売却価格に100万円以上差がつくこともよくある話です。売却するなら複数の企業で比較することをおすすめします。

 

一戸建て・マンション・土地を売るなら、全国1600社の不動産会社から、あなたの不動産をもっとも高く売ってくれる企業を探してくれる「イエウール」がおすすめです。

 

活用する【賃貸・駐車場・倉庫など】

 

賃貸

 

空き家の活用方法として、やがて自分が帰省して暮らすなど、将来的に自分の持家として活用する予定があるならば、それまでの間「貸し出す」ことも考えてみましょう。

 

空き家を維持管理する費用を払うことを思えば、安くてもいいから誰かに貸して住んでもらっておく方が、家賃収入もあるし、空き家の管理もしなくて済むし、とにかくメリットしかないのです。

 

借り手を探したい時も、家を売る時と同様に、不動産屋にお願いして借り手を探してもらうのが一般的な方法です。

 

関連記事:期間限定で空き家を賃貸物件にすることは出来る?空き家を貸し出す前に知っておくべきこと

 

近年増えているのが、家を解体して駐車場経営をしたり、倉庫や物置として活用するという方法です。

 

土地活用でお悩みなら「タウンライフ土地活用」がおすすめ

 

  • 土地の活用方法がわからない・・・
  • 土地が狭いし立地が悪いけど活用できるの?
  • 税金対策・節税対策できるって聞いたんだけど。

 

このようなお悩みの方が相談してこられます。「タウンライフ土地活用」は、全国の優良企業の中から、あなたのお悩みを解消しながら土地の最適な活用方法を一括提案してくれるサービスです

 

これだけの活用方法から選べます

 

アパート・マンション・駐車場・戸建賃貸・賃貸併用住宅・商業施設(店舗・オフィス等)・介護施設(サ高住等)・医療施設・保育施設・トランクルーム・倉庫・太陽光発電・売却など

 

 

解体する

 

解体

 

人に貸せるほど程度のいい空き家でなかったり、むしろいつ壊れてもおかしくないほど劣化した空き家の場合は、解体する方が管理上は楽になるかもしれません。

 

特に最近では空き家が社会問題になっていることもあり、自治体によっては条例などで定める「空き家」の条件を満たす建物の解体を行う場合には、自治体から補助金を交付してくれる制度も生まれています。

 

空き家解体の補助金制度は、空き家の問題がクローズアップされることで、さまざまな自治体で同種の制度を設けるようになりました。

 

もし、空き家の解体をする検討を始めるなら、空き家がある自治体の補助金情報を確認して、活用できる場合はぜひこれの制度を利用しましょう。

 

関連記事:空き家の解体にかかる期間や費用は?【坪数ごとに解説】

 

おすすめ!解体無料見積もりサイト

 

解体無料見積もりガイド

 

解体工事を検討されているのなら、「解体無料見積もりガイド」がおすすめです。全国1,000社以上の厳しい審査をクリアした解体業者の中から、あなたの希望に沿った解体業者を無料で6社ほどみつけてくれます。

 

紹介された解体業者の見積もりを比較し、気になる所があれば詳しい内容を聞き契約することになります。選ばなかった業者には、見積もりサイト側の担当者の方が断りの連絡を入れてくれるので安心です。

 

そして、見積もりをしたからと言って、しつこく営業をしてきたリ、強要してくることもありません。「他社より40万円安くなった」「親切にアドバイスしてもらえてよかった」など口コミもよいものが多く、経験値が高い業者の方が来てくれるということで満足されている方も多かったです。

 

忙しくて時間がとれないという方や、なかなか空き家になった実家へ通うのが難しいという方は相談してほしいサイトです。

 

「解体無料見積もりガイド」の詳しい内容はこちら

【処分・譲渡】空き家が売れない場合

売れない空き家を処分する

 

田舎の空き家と言えども、不動産として価値があるので売れないという事はありません。しかし、田舎の空き家がほしいと思っている方に向けた情報を出すなど、買い手が魅力的に感じるように空き家を売りに出すことが必要不可欠です。

 

田舎の空き家を購入したいと考えている人
  • 田舎暮らしを希望する都会からの移住者
  • アトリエや工房などとして利用したい人
  • など

 

買い手がつかない場合は、自治体や町内会、企業やNPO法人に寄付することもできる場合もあります。様々な面から考えてどう空き家をどう処分するかを考えていくことが必要です。最終的には

 

関連記事:無料でも売れない田舎の空き家を処分・解体・寄付する方法

 

売れない空き家を譲渡する

 

空き家が売れないということで、最終手段として無償譲渡という方法もあります。譲渡するのであれば、今の空き家の価値を再確認して、登記手数料などの負担は相互の協議で決めるなど取り決めをはっきりさせておくことをおすすめします。

 

空き家を無償譲渡することのメリット
  • 固定資産税などがかからなくなる
  • 空き家の維持管理経費が不要になる
  • 相続税がかからなくなる場合もある
  • 地域に貢献できる

 

空き家の維持管理をしていくことに限界を感じているのであれば、所有権を移転するための必要な手続きと費用は確認しましょう。手続きは場合によって司法書士に依頼して行うこともありますから、この時の報酬も費用には含めて考えましょう。

 

関連記事:空き家あげます!無償譲渡する際に知っておくべき4つのこと

 

 

 

【トラブル】よくあるトラブルについて

住宅の空き家率は過去最高の13.6%(2019年公開版)ということで、地域によって差はありますが、空き家で悩んでいる方が全国的に増えています。

 

国土交通省が作った、「空家等対策の推進に関する特別措置法の概要」というPDFを見てみると、急に空き家管理を任されてしまって、どうしたらいいのか分からないという方がとても多いようです。

 

「物置として必要だから」、「仏壇など捨てられないものがあるから」、「解体費用をかけたくないから」、このような理由で放置されてしまっている空き家もあり、放置している間に劣化が進み地域の方たちに迷惑をかけているというケースもあります。

 

所有する土地を利用していない理由として、「相続したが、今のところ利用する予定がないため」という方が最も多いようです。相続・贈与で取得したけれど予定がないという方は、このサイトをご覧になっている方も多いのではないでしょうか?

 

今お住まいの地域と、保有することになる空き家が離れている場合、思うように話が進まず何度も足をはこぶことになる場合もあります。空き家を保有しているあなたにとって、最も頭を悩ませているものはなんでしょうか?まず、1つづつ悩みを解決していきましょう。

 

空き家放置トラブルで損害賠償請求されないために知っておくべきことを確認しておくことをおすすめします。そして、これから家を相続する可能性があるという方は、なるべく早く情報を集めておくことをおすすめします。

 

空き家のトラブルについて

 

トラブル

 

空き家が劣化してトラブル

 

人がいない空き家は劣化していきます。そのため、久々に家に来てみると、悪臭がしたり、畳から虫がわいていたり・・・。

 

さらに、家の外で雑草が伸びすぎていたり、木が茂って隣の家に入ってしまうようなことが起こってしまうと近隣住民に迷惑をかけることになってしまいます。トラブルになる前に、自分でできることは行い、無理な部分に関しては業者に依頼するようにしましょう。

 

空き家の庭や雑草はどのように管理すべきか
空き家の排水溝から悪臭がする。点検や清掃などの管理にかかる費用の相場とは?

 

害虫・害獣でトラブル

 

空き家の管理が悪く、害虫や害獣などによるトラブルがあった時の対策や予防するためのノウハウをまとめました。

 

「羽アリ・シロアリ、ゴキブリ、ネズミ、野良猫・野良犬、ハト、カラス、その他の動物」などの被害があった場合に参考にしてください。

 

害虫・害獣のトラブルについて詳しい情報はこちら>>

 

 

【空き家の水道・電気・ガス】

普通の一軒家の水道代はいくらくらい?

 

実家が空き家になり当面住む予定がない場合、気になるのは空き家の維持費です。空き家を維持管理する中でも「電気」と同じくらい大事な水道の契約はどのようにするのが一番良いでしょうか?

 

今回は、実家を相続した人が直面する「水道の契約や空き家にした場合の水道代」や、「適切な空き家の水道の維持管理の方法」について、知っておいて欲しいことを紹介します。

 

空き家の水道契約について詳しい情報はこちら>>

 

普通の一軒家の空き家の電気代はいくらくらい?

 

実家を相続しても、当面住む予定がない場合、気になるのは空き家の維持費です。特に、空き家を維持管理する中で最も必要と思われる「電気」の契約は、どのようにするのが一番適切なのでしょうか?

 

今回は、実家を相続した人が直面する「電気の契約や空き家にした場合の電気代」について、知っておくべきことを紹介します。

 

空き家の電気契約について詳しい情報はこちら>>

 

普通の一軒家の空き家のガス代はいくらくらい?

 

親が亡くなったりして、急に空き家の管理が必要になった場合、インフラの維持管理をどうするべきかの決断を迫られます。

 

特にガスは、温水を作ったり、調理をするため、地域によっては「ガスヒーポン」を導入して、家じゅうの冷暖房システムを動かす燃料になっていることがあります。

 

空き家でガスをどうしておくのがいいのか、悩んでしまうことがあります。そもそも、空き家において、ガスの契約を継続しておくべきなのでしょうか?

 

今回は、空き家のガスの契約について、その継続についてさまざまな視野で確認してみます。

 

空き家のガスについて詳しい情報はこちら>>

【NHKの料金・町内会費】

 

空き家あてにNHK受信料の請求書。支払わなくても大丈夫?

 

NHKの受信料と言えば、「払う」「払わない」でさまざまなトラブルが起きていて、ネット上でも情報がにぎわっています。多分にもれず、空き家の場合もNHK受信料に関わるトラブルが多くなっています。

 

特に空き家の場合は、住んでいた両親が亡くなったり、両親が老人ホームなどの施設に入所したため「急に空き家になった」こともあるので、後を託された子どもたちには、NHK受信料のことまで気が回らないこともあり、トラブルに巻き込まれてしまうこともしばしばあります。

 

そこで、空き家とNHK受信料との関係について、ぜひ知っておいていただきたいことをご紹介します。

 

空き家のNHKの受信料につてい詳しい情報はこちら>>

 

空き家の自治会費、町内会費はどうする?

 

住んでいない空き家の自治会費や町内会費は法的には任意なので払う義務はありません。

 

空き家の場合は誰も住んでいないので会費を払っても行事に協力できない旨を伝えておくと、無理に加入を勧められることはありません。

 

空き家になって住んでいないのに町内会費を請求された時の対応や、一般常識として空き家の町内会費は払うべきなのか?などを解説します。

 

空き家の自治会費、町内会費についての詳しい情報はこちら

 

 

全国各地でお願いできる不用品回収業者一覧

空き家の残置物の処分については「空き家の遺品・残置物5選と売れない時の処分方法」に詳しく掲載しているのでご参照ください。

 

不用品回収業者の一括見積もりサイト

 

不用品無料一括査定「エコノバ」

 

 

実家の不用品を片づけたい時に、不用品回収を行っているプロの業者に一括見積もりができるサービスです。会員登録不要、サイトの利用料も無料で、しかも最短2分でスピード見積もりができます。

 

規約や審査をクリアした、全国各地の信頼できる業者ばかり掲載されているので安心して見積もりを比較することができます。

 

対応できる回収内容

家電処分・家具処分・粗大ゴミ回収・引越し時の不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・法人向け不用品回収・イベント廃品の不用品回収・即日サービス・買取サービス

 

「エコノバ」の公式サイトはこちら

 

全国対応の不用品回収業者

 

全国対応の不用品回収「ECOクリーン」

 

ECOクリーン

 

365日24時間いつでも相談を受け付けており、出張料金は0円・見積もり無料。拠点数が1000箇所以上あるので、最速30分で見積もりに来てくれます。利用者の満足度は90%を超えており安心して任せることができます。実家の片づけでお悩みの方ですぐに来てほしいという方に特におすすめです。

 

「ECOクリーン」の公式サイトはこちら

 

地域限定の不用品回収業者

 

東京の不用品回収業者「くまのて」

 

 

東京を拠点としている不用品回収業者です。作業を行うトラック台数が多いので、都合に合わせて即日回収作業が可能とのことなので、ご実家の片づけなどの不要なものがたくさん出る場合はご利用ください。

 

家電などで状態がよいものは買取もできます。よくある家電の買取の中にエアコンがありますが、取り外しは無料ということなです。

 

利用者の60%が女性というのも安心できる業者さんであることがわかります。日中は時間がないという方も、土日祝日や夜間対応も可能です。電話で無料見積もりができるのでぜひご相談ください。

 

料金の目安
Sプラン 【1R〜1K】 23,000円
Mプラン 【1DK〜1LDK】 40,000円
Lプラン 【2K・2DK〜】 80,000円

 

 

「くまのて」の公式サイトはこちら

横浜の不用品回収業者「ECOライク」

 

 

横浜を拠点としている24時間対応の不用品回収業者です。月間100件近くものゴミ屋敷や断捨離、ハウスクリーニング、遺品整理を行っており、20代〜ご高齢者様で幅広い方々の利用があります。

 

希望があれば女性スタッフの対応可能なので、気軽に相談できます。見積もりは完全無料で、他社でできない夜間作業もできます。面倒なゴミ分別作業は持ち帰ってやってくれるので、こちらの手間がかかりません。

 

料金の目安
プラン1 【1K〜】 4,800円〜39,800円
プラン2 【2K〜】 39,800円〜49,800円
プラン3 【戸建】 49,800円〜69,800円

 

 

「ECOらいく」の公式サイトはこちら

東海エリアの不用品回収業者「エコ.エース 」

 

不用品回収

 

愛知県・三重県を中心に不用品の回収をしている業者さんです。不用品の回収はもちろん、害虫・害獣 駆除やハウスクリーニングも対応しているそうなので、空き家をトータルでおまかせできます。

 

出張見積もりが無料で、業界最安値に挑戦しているそうなので、対象エリアの方はぜひご相談ください。

 

料金の目安

記載なし

 

 

「エコ.エース 」の公式サイトはこちら

関西エリア「関西遺品整理センター 」

 

 

45年以上の実績がある遺品回収業者です。 リサイクル可能品はリサイクル、リユース可能品は買取もお願いできます。

 

元ホテルマンが運営しているので、とても安心丁寧な接客をしてもらえると利用者の口コミもよいものばかりです。見積もりは無料でしてもらえるので、関西地区にお住まいの方はご相談ください。

 

料金の目安
1R〜1K 【作業員2名】  30,000円〜
1DK〜1LK 【作業員2名】  50,000円〜
2DK 【作業員3名】 100,000円〜

 

 

「関西遺品整理センター」の公式サイトはこちら

 

困った時は業者を紹介してくれるサイトがおすすめ

空き家管理をお願いしようと思ったり、空き家を片づけようと思っても、作業に来てくれるところがあるのかをまず探さなくてはいけません。

 

誰に頼めばいいのか迷った時は、オンラインで様々な業者を紹介してくれるサービスがあります。「くらしのマーケット」や「生活110番」では空き家を定期的に訪れる防犯サービスや、

 

暮らしのサービスをオンラインで予約できる「くらしのマーケット」がおすすめ

 

 

全国各地の庭木の剪定や草取りをしてくれる業者など様々な業者のサービスを、利用したユーザーの口コミ、満足度や具体的なサービス料金を比較してお願いすることができるサイトです。

 

提携業者は33,000社以上で、サービスの種類は200種類以上ととても豊富な内容から選ぶことができます。

 

ハウスクリーニング・不用品回収・引越し・剪定・造園・害虫駆除・害獣駆除・防犯サービス・リフォーム・家電の取り付けや設定・家具の修理・家具の組み立てなど

 

希望するサービスを選び、お住まいの地域を選ぶと、利用した方の口コミやだいたいの価格を見る事ができるので、見積もりを取らなくても料金を比較できます。最大10万円の保証つきなのでもしもの時も安心です。

 

暮らしのサービスくらべておトク!【くらしのマーケット】

庭木の剪定や雑草で困ったら「生活110番」がおすすめ

 

生活110番

 

「困った」「どうしよう」と思ったら「生活110番」がおすすめです。お困りごとに合わせて、全国各地で対応できる専門業者を無料で紹介してもらえます。

 

庭の手入れ、害虫・害獣の駆除から、水廻り・鍵のトラブルもおまかせ。提携業者は3,200社以上で24時間365日受付してもらえます。

 

庭木の剪定や雑草もおまかせ「生活100番」の詳しい情報はこちら

空き家に関するお役立ちサイト

空き家情報|ニッポン移住・交流ナビ JOIN
住まいに関わる物件情報を全国各地から集めました。あなたに合った住まいを探してみよう!というサイトです。

 

空き家ゲートウェイ
日本中の「100均空き家物件」を網羅し、活用方法を創造するプラットフォーム

 

空き家の庭木の剪定・伐採は全国造園業空き家問題対策協会へ
近年増加しつつある「空家」について、造園業の立場から解決の一助となるべく、全国の造園業の有志が集まり設立した協会だそうです。

 

土地活用の一括プラン請求サイトHOME4U
「手にした不動産をどうしたらいいか分からない」といった、悩める不動産オーナー様に日常使いができる情報サイトです。

スポンサードリンク